レーザー脱毛とワキのしたの黒ずみ

subpage01

レーザー脱毛をしたい、と希望する多くの女性の悩みでありがちなのは、ムダ毛を自己処理してきたために、ワキのしたが黒ずんでしまった悩みで、レーザー脱毛で一緒にキレイにしたいというものです。ムダ毛の自己処理というのは、面倒に感じるものです。

しかも、もっと厄介なのは、毛抜きで抜いたり、カミソリ処理で、ワキのしたが黒く汚く色素沈着したことでしょう。

ワキの状態を見て、レーザー脱毛をしようと決心した人は、案外少なくはありません。

ワキのしたに出来てしまった、黒い状態は、医療レーザー脱毛によって、キレイにしていくことも可能です。
ワキのしたにできた黒ずみは、日常的なセルフ処理により、素肌を痛め続けてしまった結果です。


慢性的炎症となっていますから、それが色素沈着という、黒ずみの状態を引き起こします。ワキの脱毛を完了まで行い、日常的なムダ毛のセルフ処理をしないようになることで、今まで起きていた慢性的炎症も消えていくことなります。

メラニン色素へと吸収されるレーザーの光が、医療レーザー脱毛になります。

黒い部分へ多少吸収されていって、黒いメラニンを破壊していきます。よりワキを白くするのであれば、ハイドロキノンなどの美白剤を、クリニックで処方してもらい、使用するのも良いでしょう。その場合は、毎日習慣的に外用を続けることです。脱毛を行うにあたって、黒い肌は基本的にヤケドになりやすいため、ホワイトニングをしてからが良いです。





>>業務用脱毛機をご提案いたします。

意外な真実

subpage02

レーザー脱毛は医療用のレーザー機器を用いた脱毛手段であり、レーザーによる照射エネルギーがとても強いことから効率の良い脱毛を実現します。一般的には身体の広い範囲へ対応しているものの、施術後は赤みや軽い炎症といった肌状態に影響を与えやすい理由から、皮膚に疾患がある場合及びアレルギー体質においては症状が悪化しないよう十分な注意が求められます。...

NEXT

ためになる美容

subpage03

美容外科クリニックや、美容皮膚科などでは、医療機関でしか許可されていない、専用の脱毛マシンを導入しています。医療レーザー脱毛というのは、黒い色をしているメラニンに対して、脱毛の反応するという、特別なレーザーを用いています。...

NEXT

わかりやすい情報

subpage04

医療レーザー脱毛をするにあたって、トップでニーズの多いのは、やはりワキの脱毛です。ワキの脱毛をする時、クリニックに通うのは正成長期の期間になります。...

NEXT

知識を増やす

subpage04

ワキのレーザー脱毛をすることにより、汗の量が今までよりも多くなると言われることもあります。ですが、正確にはレーザー脱毛したからそうなるわけではありません。...

NEXT