医療クリニックなどの医療レーザー脱毛とは

subpage01

美容外科クリニックや、美容皮膚科などでは、医療機関でしか許可されていない、専用の脱毛マシンを導入しています。

医療レーザー脱毛というのは、黒い色をしているメラニンに対して、脱毛の反応するという、特別なレーザーを用いています。


このレーザー脱毛の照射をすると、ムダ毛の生えてくる元である毛根を、強力に破壊することになります。

そうすることで、で脱毛につながるといった方法です。


医療レーザー脱毛というのは、人間の皮膚に対しては、ダメージを与えるような反応をすることがありません。
ここも、安全性という面で、ポイントが高いところです。そして、ダイレクトに毛根だけに、しっかりと反応することになります。

照射のときに多少の刺激は感じますが、皮膚の表面にはダメージを与えるということがありません。
最近の医療レーザー脱毛は、照射できるスピードが、昔のマシンよりもずっと早くなっています。
そのため、脱毛の照射をするのにも、短い時間で脱毛を終了させることができるのです。国内にある美容クリニックなどでは、ほとんどがアメリカFDAにより、正式に許可を受けている医療レーザー脱毛機を導入して、安全性を確信して使用していることがほとんどです。エステサロンの脱毛マシンは、誰でも使うことができます。


しかし、医療系の脱毛マシンは、高い専門知識と技術が必要になります。
そう言った意味でも、医療機関での脱毛は信頼性が高いといってもいいでしょう。