永久脱毛を受けることができる部位

永久脱毛は、どのような部位でも受けることができるのでしょうか。
永久脱毛効果を期待することができる脱毛は、医療レーザー脱毛とニードル脱毛です。
医療レーザー脱毛、ニードル脱毛ともに、体のほとんどの部位が施術の対象となります。
しかし、顔やvioラインはとても敏感な部分なので、美容クリニックやエステサロンによっては施術を行わないというところもあります。
また、vio部分は痛みを感じやすいので、ニードル脱毛で施術を受けること、激しい痛みを感じることもあるようです。
そのため、医療機関で施術を受けるときは、痛みに不安がある人は、施術前に麻酔を打つことができます。
顔の脱毛は、顔全体ではなく、頬や額、顎など脱毛できる部分を限定しているクリニックやサロンがあるので、事前によく確認するようにしましょう。
顔の産毛に関しては、レーザーは黒い色に反応するので、毛の色が薄い産毛には反応が鈍くなります。
そのため、施術が完了するまでに長い期間がかかることもあるようです。
小さい部分で言えば、足や手の指や、乳輪の周りなども永久脱毛を受けることができます。
カウンセリングのときに、小さい部分でも脱毛を受けたい部分があれば、希望を伝えるようにしましょう。
小さい部分に関しては、いくつかの部分を集めてセットで脱毛を行っているところもあります。
そのようなときは、セットで受けたほうがお得な場合もあるので、料金もよく比較をしてみましょう。


ページのトップへ